【TAB譜】201ばんどうろ – ポケットモンスターダイヤモンドパールより ゲーム音楽をソロギターでアレンジ⑥

ゲーム音楽, ソロギターTAB譜

ゲーム音楽をソロギターにアレンジシリーズ第6弾です。今回はこちら。

ポケットモンスターダイヤモンドパールより201ばんどうろのBGMをアレンジしてみました。ダイヤモンドパールは、僕が初めてプレイしたポケモン作品です。当時僕はポケモンに関して知識がなく、最初に選んだヒコザルを放置してまでフーディンのみでストーリーを進めた結果、チャンピオンシロナのミカルゲで積んだ思い出があります。そのときのフーディンが覚えていた技は、サイコキネシス・サイケこうせん・サイコカッター・めいそうでした。レベルは80くらいまで育っていたのですが、あくタイプにエスパー技が無効ということを知らなかったため、ミカルゲにボコボコにされました。

201ばんどうろは、作中で一番最初に通るどうろです。子供のころに見ていたアニメ版ポケットモンスターでもよく流れていた記憶があり、とても印象深く残っている曲です。

さて楽譜の解説に関しては特に言うことはありません。フィンガーピッキング主体で40秒ほどの短い曲となっています。強いて言うのであれば、イントロのベース音をミュートで弾いているあたりでしょうか。親指の付け根当たりを5弦のブリッジ側に軽く触れさせた状態でピッキングすることにより若干こもった音を鳴らすことが出来ます。

難易度も簡単な部類で尚且つお手軽に弾くことができると思いますので、皆様も暇つぶし程度にぜひ弾いてみてはいかがでしょうか。

次回もポケモンの曲をアレンジします。お楽しみに。