衝撃の事実~僕の会社ブラック企業かもしれん~

日常, 社会人日記

社会人3日目にして転職を考えている男です。正直今、手の震えが止まりません。まず、結論から言うと、、、うちの会社相当ブラックみたいです。今日、先輩社員から色々な話を聞きました。その話はまた後日します。

さて、以前ブログにも書きましたが、東京へ入社式に行って来ました。考えられませんね、ホントにやりましたよこの会社は。人事の方が言うには、「一生に一度しかない行事だから」という理由で決行に至ったらしい。僕らのことを考えての決断かもしれないが、彼らはどうも分かっていない。僕らは入社式という下らない行事のために、その“一生“を危険に晒したのだ。やはり馬鹿げている。

さて入社式の話に戻すが、入社式で一番不満だったのは、“社歌“という薄っぺらい紙曲を練習も含めて15回ほど歌わされたということである。リスクを背負って東京に来てやらされたことは、“おうたのれんしゅう“である。今時社歌である。“社歌“なんて予測変換にも出てこない。社長からのありがたーいお言葉の中で、“対応力“が大事だと言う話が出た。このご時世に東京で入社式をやっておいて・・・特大ブーメランである。笑わせに来ているのか。最後は皆仲良くマスクを外して記念写真でトドメ。役員の年寄りどもが僕に密着してくる。この上ないストレスだった。

以上が入社式を終えた僕の感想である。先輩社員から聞けた話は明日にでも記事にしようかと思う。

ちなみに最寄りのコンビニまでは歩いて15分である。

続く…