入社式って今必要なん?

日常, 雑記

今日は入社式を行う必要性についてお話します。


結論から言うと・・・

現状行うのはあまりにもリスクが大きいと思ってます。

会社にもよりますが、入社式では主に以下のことが行われます。

  • 社長挨拶
  • 辞令交付 
  • 会社役員紹介
  • 新入社員紹介
  • 新入社員代表 答辞
  • 写真撮影
  • 懇親会







いや、わざわざやる必要なくないですか?

もちろん社会人としての自覚を促すうえで入社式は大事な式典ということは分かっています。ただコロナウイルスが蔓延している現状、一か所に人を集めてまで入社式を行うというのは、あまりにもリスクが大きすぎると僕は考えています。わざわざ式典という形でなくとも、何か別の方法があると思うのですが・・・

例えば辞令なんて直接渡さなくとも、別に後日発送でよくないですか?会社役員や新入社員の情報も会社のホームページや社内報からでも分かります。新入社員からの答辞や社長挨拶なんてそもそも必要ないですよね。これらはただの自己満足な気がしてなりません。写真撮影も必要ないです。あと懇親会はもってのほかです。場所にもよりますが、いずれにせよ現状外出は控えるべきだと思います・・・

こう見ると正直、これらすべてをわざわざ入社式を開いてまでやらなくても・・・という気がしてなりません。



最悪、入社式自体を部署ごとに行って規模を縮小するとか・・・(実際に行っている会社もあります)

他にも色んな対策方法はあると思います。現状こういった対策を行っていない会社には今からでも手を打ってほしいものです。

さいごに重ねてになりますが、入社式自体は僕も必要だとは思いますよ。ですが今の時期にわざわざ執り行うというのは、あまりにもリスキーなのではないかという話でした。








あー、でもよくよく考えたら・・・






やっぱり入社式自体必要ないと思うわ(笑)

ー完ー