カップ麺を1年間食べ続けた男の健康状態

日常, 雑記

みなさんはカップ麺をどれくらいの頻度で食べていますか?

カップ麺ってお手軽に美味しく出来ちゃうものだから、人によってはついつい多く食べてしまいがちですよね。特に独り暮らしの学生や社会人の方とかはカップ麺によくお世話になっているのではないでしょうか。もちろん僕もその1人です。

でもやっぱり、食事がカップ麺ばかりだと偏った食生活になり体にあまり良くないというイメージがあると思います。塩分や脂肪分が多いわりに、ビタミンやミネラルとかほとんど無いですし。そもそも偏食自体も良くないのですが…

本日はタイトルにもある通り、カップ麺を1年間食べ続けた僕の健康状態について話していきたいと思います。

あくまで僕の場合では、です。定期的に血液検査、尿検査を受診しているのですが、この食生活に変えたとたんに肝機能障害(脂肪肝の疑い等)の結果が返ってきました。カップ麺が原因かは断定できませんが、可能性は十分にあり得ると思います。

カップ麺の頻度を減らした後の検査では、結果が「異状なし」に戻っていました

とにかく食生活のバランスが崩れ、栄養が偏ってしまう恐れがあるためカップ麺ばかりの食生活はおすすめしません。

ですが、カップ麺を食べることはもちろん悪いことではなく、時々食べる分には問題ないと思います。カップ麺ってお手軽で美味しいし、だからこそ時間がない方にとっては非常にありがたいですもんね。

皆様くれぐれも偏った食事に気をつけて、バランスの良い食生活を心がけてくださいね。

以上